バックナンバー

自動車に関連する仕事と資格

自動車関係の求人に必要な資格

  • トップ /
  • 自動車関係の求人に必要な資格

自動車の仕事の資格のちがい

自動車関係の仕事といっても、運転するドライバーだったり、整備をする整備士だったり、給油するガソリンスタンドなどさまざまにあります。ドライバーの求人だったら、主にトラックやバスやタクシーの運送になりますが、基本的には普通免許が必要になります。しかし、トラックなら大きさによって準中型免許・中型免許・大型免許が必要になり、トレーラーになるとけん引免許が必要です。さらに取り扱う荷物によっては、フォークリフトやクレーンなども必要になります。また、タクシーやバスの場合は、第二種免許が必要になり、バスになると中型免許や大型免許も必要になります。こうしたものは、基本的には自動車教習所などで習得します。自動車の整備の求人の場合は、整備士の資格が必要になりますが、その種類もさまざまでガソリンエンジンやディーゼルエンジンと別々にあり、ほかにもシャシや二輪など細かくあります。すべての資格を有すればそれに越したにありませんが、多いほど幅広く活躍できます。ガソリンスタンドの求人の場合は、整備士も一部では必要ですが、燃料を取り扱う乙四と呼ばれる危険物取扱者の資格も必要です。自動車整備や危険物などは、実務経験や講習などで習得するのが一般的です。このように、自動車の求人は仕事内容によってさまざまな資格が必要になります。

↑PAGE TOP